旅行・地域

2014年2月 7日 (金)

盆梅展

先日、滋賀県の長浜盆梅展に行ってきました

盆梅展は浅井町高山(現・長浜市高山町)在住の高山七蔵が、自らの所持していた梅の盆栽約40鉢を「多くの人に鑑賞してもらえれば」と長浜市に寄贈したのが、ルーツとなっているそうです。1952年(昭和27年)から毎年開催されているそうですよ。

盆栽の綺麗さもさる事ながら、会場はとてもいい香りがしていました( ^ω^ )

予想以上に見ごたえもあり、面白かったです。

帰りに、梅の盆栽を買って、今部屋に置いています。
花が咲いたら、いいモチーフになりそうです(*^m^)

Japaneseapricot
                             (盆梅展の梅の写真です)

盆梅展の帰り、公園に猫がいました。

とても人懐こくて、可愛かったです(*゚ー゚*)

Cat

 

 

 

2014年1月23日 (木)

美山に行ってきました(*゚ー゚*)

僕は、京都府南丹市美山のお土産物屋さんに、グッズを置かせてもらっています。
かやの里、河鹿荘、美山かやぶき美術館の3店舗です。

でも、今まで僕のグッズは、美山の茅葺きをモチーフにしたものがありませんでした。
今年は美山らしいグッズの制作に力を入れようと思っています。
茅葺きを僕らしいポップな作風で制作しようと思っています。
今から制作を開始するので、今年の4月頃から販売できればと思っています。

その取材に、今日美山町に行ってきました。
美山は、雪が積もっていてとても綺麗でした。

街のおじさんに、「綺麗な街ですね」と言うと、「そうか、住んでいると普通だけどな」と言われました。

『茅葺きを珍しがっているけど、住んでいる人には当たり前なんだな』と思うと同時に『観光地で眺めたり写真を撮ったりしている風景の中には、町民の生活があるんだな』と思いました。

僕とおじさんで茅葺きの風景の感じ方が違うように、見る人によってものの見え方が異なります。

美山の絵を描くとき、ただ観光客の僕が観光客目線で絵を描くのはしたくないと思います。
そこに住む人の生活や温もりのようなものも表現できたらと思っています。(まだ、漠然としていますが・・・)

美山に足を運んで、いろんなことを感じて、いろいろ勉強して、僕なりの美山の絵を描きたいと思います。

乞うご期待です。

2_2

Jpg_2

↑美山の風景です

 

 

 

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ